忍者ブログ




そう。 あれは、牛だった。 完全にね。
[105]  [104]  [103]  [101]  [98]  [97]  [96]  [94]  [93]  [90]  [88
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

この間大学の頃からの一緒に行動しているN.K君と遊んだ。
彼はやさしさの固まりである。
学生の頃からなにかと振り回すことも多々あったがすべて手伝ってくれた。

この場を借りて改めて言おう「これからもよろしく」

そんな彼とボーリングに行った。
ボーリングの投球には意外と性格が出るとよく言われる。
彼のボールはやさしさにあふれ、スピードに頼らずピンの並びのつぼをつく投球
僕は基本的にパワーボールで、コースを外しても勢いでピンをすべてをはじき飛ばす投球

よくよく考え、これはボーリングだけのことではなく
やさしい男と強引な男のどちらが魅力的なのかというガチンコ勝負となった。

やさしさですべてを包み込む男がいいのか
それとも強引に引っ張って行く男がいいのか

肉食と草食の自然界レベル

パワーボール投球の僕は、勢いよく飛ばし5連続ストライクを叩き出し強引さをアピールした。
しかし、そこは難しい女心を兼ね備えたピンである。
勢いに飲まれない頑固なやつが大概1ピン残る。
こうなるとピンポイントで狙うのが、出来ずに伸び悩んだ。

一方優しさに包まれたN.K君のボールはストライクはなかなか出さないものの
確実にすべてのピン、いや女性のツボを捉えスペアの三角形を描いて行く。
そして一発で打ち抜く事もあり、もうやさしさの支持率急上昇である。


その結果、現在彼女がいるN.K君が2つの意味で完全勝利で終わった。

なんだかんだ言って結局、すべてを理解し包み込むやさしさが大切なんですね。
強引さなんてたまにでいいんですよ。

こんな社会勉強もあると思います。

ちくしょー

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダーさん
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事 様
わたし
HN:
うしさん
性別:
男性
自己紹介:
ヨロイを身につけたい。
なんか最近そう思った。
アクセス解析
カウンター
忍者アナライズ
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]