忍者ブログ




そう。 あれは、牛だった。 完全にね。
[61]  [60]  [59]  [58]  [57]  [56]  [55]  [54]  [53]  [52]  [51
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

1年に1度は絶対見たくなってしまいます。
ベタだなぁと思われても別に気になりません。

ピンポン


この映画、いや漫画にはいろんな人物が出てくる。
才能に溺れ、一度挫折をするが好きという気持ちで這い上がる人
センスはあるが、メンタル面が弱く執着することができない人
卓球にすべてを注ぎ努力を惜しまないが、才能の差を感じてしまう人
必死に頂点を極めるが楽しさを忘れてしまう人
ただ一点を目指す人々の人間ドラマが詰め込まれている。
夢中になれるものがあって、競う仲間がいる。
ユーモア溢れる映画なんだけど、切なくなるところがたくさんある。

アクマのセリフがやけにココロに響きます。
「俺は努力したよ、なんでオメェなんだよ!!」
「どこ見て歩きゃぁ、ほめてくれんだよぉ!!」
「飛べねぇ鳥もいるってことだ」
ボクはアクマの存在に近いってことですね。

二年前の年末に地元の友達とよくピンポンの話をしていた。
自分はどのタイプの人間なのかとか
ペコになる為にはどうすればいいかとか
そんな時奇跡が起きた。
その話をしていた場所が窪塚がオープニングで飛び降りた橋の上。
夜だったので、その時は全く気づかなかったけど確かにそこだった。
奇跡ってあるんですね。

文章力がなくて最終的になにを言いたいのか自分でもわからないけど、
ただ僕はこの映画がやたら好きです。ベタでもいいです。好きです。

見たくなった?
PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
無題
777アクセス目でした。
2010/06/27(Sun)19:55:31 編集
無題
また奇跡が起きましたね。
あなたがペコになる日を願います。
usi 2010/06/27(Sun)23:11:32 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダーさん
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事 様
わたし
HN:
うしさん
性別:
男性
自己紹介:
ヨロイを身につけたい。
なんか最近そう思った。
アクセス解析
カウンター
忍者アナライズ
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]