忍者ブログ




そう。 あれは、牛だった。 完全にね。
[46]  [45]  [44]  [43]  [42]  [41]  [40]  [39]  [38]  [37]  [36
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今まで服をはじめ、家具、時計、車などの中でも
基本的に高価なもの、高いものを今まで毛嫌いしていました。

なんというか、自分にそこにお金をかける余裕がないというのが本音だが
どちらかといえば安価なものの中でいいものを見つける、作ることが一番と思っていたんです。

そしてテレビに出るチョー金持ちの方々は全身ブランドものを身にまとい
必要のない外車を買いそろえ、無意味な装飾を施した家に住む。
9割方そのセンスを疑ってしまう。
もはや人間なのかブランドなのかわからないよ。

昨日久々に京都に行き、一番お世話になった先生にあいさつに行った。
この先生に散々言われ続けたことがある。
「いろんなものを見ろ、毛嫌いするな。気になった物は迷うな。買え。」
学生の頃は、そんなむちゃなと思っていたが今はその通りだと思う。

高価な物を仕事で使う、プライベートで使う事はなかなかない。
お盆に1万円とかm/3万円の生地など
今まで拒絶せざる終えなかった。予算の関係で。
でも実際にこうゆうものにはそれ相当の価値があり、魅力がある。
そこにいきつくための試行錯誤、時間。
そのものにしか出せない魅力があり、安価なものでは絶対表現できない。
当たり前のことなんだけど、重要なこと。
そしてそれを感じ、違いに気づけないと価値のの垂れ流しになる。
チョー金持ちのように、右から左に垂れ流し。

初めから安価な物にはしると自分の表現がその域にまでしか行けないんよね。
勝手に自分の聖域を決めつけてしまってる。
上限を知る。それがいろんなものを見ろということ。
そうすれば最低でも見た、感じた範囲は自由に羽ばたく事が出来る。
羽は自分で見繕うしかないんだな。

まだまだ経験値が足りんね。
RPGゲームでもそうです。最初の町で上げれるレベルなんてたかが知れてます。
いろんなモンスターに会わないと強くはなれませんね。

モンスターかかってこいや!!

とインスタンコーヒーを飲みながら思いましたとさ。
PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダーさん
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事 様
わたし
HN:
うしさん
性別:
男性
自己紹介:
ヨロイを身につけたい。
なんか最近そう思った。
アクセス解析
カウンター
忍者アナライズ
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]